江之介 OFFICIAL SITE

【fx初心者】第3章 酒田五法|FX江之介式Live塾


チャールズ・ダウと並ぶテクニカル分析の先駆者、

本間宗久のノウハウの集大成、それが酒田五法である。

 

動画で学ぼう

2014/05/19版

 

ブログで学ぼう

 

酒田五法編その①
爆発的な勝率を導く5つの必勝戦略

移動平均線とロウソク足の使い方を一通りマスターしたら
いよいよ酒田五法を覚えよう。

 

とはいえ、無駄に力む必要はない。

 

酒田五法はロウソク足の応用で成り立っている。

 

ここまでの内容をしっかりと理解していれば、それほど迷うことなく体得できると思う。

 

酒田五法とは

江戸時代に活躍した伝説の相場師本間宗久により編み出された5つの必勝パターン。

 

天才相場師として巨万の富を築き上げ、ロウソク足の考案者として名高い本間宗久が
米相場における値動きを5パターンに分けて体系化したのが酒田五法。

 

誕生から250年経った現在でも
江之介を始めとする多くのトレーダーが利用している。

酒田五法

酒田五法編その②
相場の臨界点を示す三山を見逃すな!

上昇しているプライスが必ずあるポイント付近で弾き返されて戻る
ということを繰り返していくうちに
気付いたらトレンドが下落に転じていた経験がある人は多いのではないでしょうか。

 

これ、実は三山と呼ばれる、酒田五法の1つのパターンなのです。

 

その名の通り、行っては戻るという山が3つ形成された後
相場が逆方向に向かうという形で、英語ではトリプルヘッドなどと呼ばれています。

 

もちろん下降→上昇という逆の流れでも同様だ。

 

また3つの山のうち、中央の山が高いパターンを特に三尊と呼びます。

 

英語で言うならヘッド&ショルダーで
強力な天井圏の形成パターンとして世界的に有名です。

 

相場を弾き返す天井や底の存在に気付いたら、前もって心の準備をしておきましょう。

 

三山
3回弾き返されたらトレンドが転換!

三山(さんざん)

三山(さんざん)

山が3つできてから相場が下降

上昇している相場がある価格帯(天井)で
3回続けてはね返されたら
そのまま下降トレンドに転じることが多く
これを三山と呼ぶ。

 

逆三山(ぎゃくさんざん)

逆三山(ぎゃくさんざん)

逆さの山が3つできてから
相場が上昇に転じる

三山とは逆の形だが意味合いは同じ。

右肩下がりの相場が3回連続で弾き返されたら

そこから上昇していくことが多い。

逆三山と呼ばれるパターンだ。

 

三尊
中央が高いとより信頼度が高い!

三尊(さんそん)

三尊(さんそん)

中央の山が高いと
より強い三尊の形に

三山の形で、中央の山が高いものを三尊と呼ぶ。

英語で言うところのヘッド&ショルダーで、
非常に強力な天井形成のパターンとなる。

 

逆三尊(ぎゃくさんそん)

逆三尊(ぎゃくさんそん)

中央の山が一番低いと
さらに強力な逆三尊に

三尊の逆の形で、逆三山以上に
大底を形成しやすい必修パターンだ。

三尊とは、普賢菩薩、釈迦、文殊菩薩のこと。

 

酒田五法編その③
転換サインの三川 休むも相場の三法

三川は相場の転換を示すシグナルだ。

 

陰線の次に短い陽線、次の陽線が最初の陰線と毛抜き底のような形になれば
そこから相場が上昇していくことが多いぞ。

 

全く逆のパターンはもちろん下降のシグナルとなる。

 

酒田五法では売買とともに「休む」ことの重要さも説かれている。

 

「休むも相場」という格言をよく聞くよな。

 

この考え方が最も表れているのが、五法の1つの三法。

 

大陽線が出たあと、小さなロウソクが3本ほど現れてから
もう一度大陽線が出るパターンは上げ三法と呼ばれている。

 

重要なのは小さなロウソクが最初の大陽線の始値を下回らないこと。

 

こうやって休んで蓄積されたパワーが、その次の大陽線で一気に放出されるってわけだ。

 

逆のパターンの下げ三法と合わせ、ちゃんと覚えておこう。

 

三川

三川明けの明星

三川明けの明星

相場が上昇に転じる
ロウソク3本の組み合わせ

下降トレンドから上昇トレンドに転じる時に
よく出るパターン。

短い2本目を挟んで、3本目が毛抜き底のように
1本目の終値から上昇していく。

 

三川宵の明星

三川宵の明星

相場が下降に転じる
ロウソク3本の組み合わせ

3本目のロウソク足が1本目との
毛抜き天井のような形で下落していくこの形は
下降トレンド形成時に出現しやすいパターンだ。

 

三法

上げ三法

上げ三法

短いロウソク数本をはさみ
再び上昇する

大陽線が出現したあと
数本の短いロウソクが出現し
いずれも最初の大陽線の始値を下回らなければ
再び大陽線が出現して高値を更新する。

 

下げ三法

下げ三法

短いロウソク数本をはさみ
再び下降する

下げ三法と逆パターンで、中間の休みの部分が
最初の大陰線の長さの中に収まれば
再び大陰線が現れやすい。

下降、休み、下降の流れである。

 

酒田五法編その④
トレンド発生の三兵 トレンド転換の三空

同じ方向に実態がしっかりとした陽線、あるいは陰線が3本続けて出現したら
トレンドが発生したと解釈してOK。

 

素直にその方向へエントリーを考えればいい。

 

丁半博打で同じ目が3回出る確率は8分の1。

  三兵が出たら、明らかな流れが発生したと考えるべきだろう。  

三兵と勘違いしやすいのが三空だ。

 

同じ方向のロウソク足が連続するのは同じだが
それがあたかもワープするような急激な上昇だった場合には要注意。

 

このような極端な上げ、ないし下げが発生した場合
トレンド方向へ進んでいくエネルギーを多く消費してしまっているため
息切れして逆側のトレンドが発生しやすいのだ。

 

窓が3回続いたら、トレンド転換を予想して逆張りするのも有効だろう。

 

三兵と正反対なので間違えないように。

 

三兵

赤三兵

赤三兵

陽線が3連続したら
上昇トレンドを示唆

ハッキリとした陽線が3本続けて出現したら
上昇トレンドが発生した可能性が高い。

素直にトレンドフォローでエントリーしよう。

 

黒三兵

黒三兵

陰線が3連続したら
下降トレンドを示唆

完全な陰線が3連続で出現したら
下降トレンドが始まっているケースが多い。

ここは直に売りのポジションを持つべきだろう。

 

三空

三空 踏み上げ

三空 踏み上げ

窓が3回続けて出たら上昇は
ほぼ終えたと見るべき

ロウソク足とロウソク足の間に
窓と呼ばれる隙間が生じるような急激な上げは、
上昇エルギーを多く費やすため
ほどなく下に転じることが多い。

 

三空 叩き込み

三空 叩き込み

窓が3回続けて出たら下降は
ほぼ終えたと見るべき

ロウソク足がワープするように
窓を作りながらの急下降を見せたら要注意。

窓が3連続した段階で
上昇トレンドに転換する可能性が高くなる。

 

PDFで学ぼう

PDFダウンロードはメルマガ会員様のみにご案内しております。

 

メルマガ会員になると・・・
平日は毎日リアルタイムでFX江之介のトレードを視聴!
動画に対してリアルタイムで質問できるチャット機能付き!
この機会にぜひご登録ください。

tv登録