江之介 OFFICIAL SITE

【fx初心者】第2章 ロウソク足|FX江之介式Live塾


日本生まれのロウソク足は、今や世界中のトレーダーが利用。

全てのトレードの基本となる最重要ツールだ。

 

動画で学ぼう

江之介式酒田五法~ロウソク足編~FXの獅子ヒサヨシ

 

ブログで学ぼう

 

ロウソク足編 その①
ロウソク足の仕組を知っておく

FXを極めて私のようなFXの覇者になりたいのであれば
まずはロウソク足の基本をしっかり理解し
1本のロウソク足の中での値動きのイメージできるようになってください。

 

4種類の値段を1本の棒で表したのがロウソク足です。

 

太い部分が柱と呼ばれる実体部分で、最終的な値動きを示します。

 

細い線はヒゲと呼ばれ、一時的な最高値と最安値を表しています。

 

ロウソク足の形や組み合わせによって、相場に対する様々な予測が可能です。

 

ゴールデンクロス

  • 始値・・・最初についた値段
  • 終値・・・最後についた値段
  • 安値・・・一番安かった値段
  • 高値・・・一番高かった値段

 

ロウソク足編 その②
ロウソク足の基本形を覚えよう!

ロウソク足とは、始値、安値と高値の4本値を
1本の棒にまとめ時系列に並べたグラフのことです。

 

世界中のトレーダーが利用しているのでものすごく奥が深いです。

 

相場の全ての答えはロウソク足にあると言っても過言ではありません。

 

実際に私がトレードするときには、このロウソク足と移動平均線
ロウソク足の応用形である酒田五法以外の手法は使ってません。

 

ロウソク足で大事なのは
特にヒゲの部分です。

 

ヒゲが長いか短いか、長いのであればどちら側に長いかが重要です。

 

ヒゲは一時的な安値と高値を示すので
ヒゲが短い(もしくはない)場合は相場が一直線に進んでいることを示します。

 

逆に長い場合は
その方向に進んだものの反対の勢力に押し返されていることを示します。

 

これを踏まえた上で、基本の9パターンを暗記してください。

 

ロウソク足の基本パターン

大陽線(だいようせん)

大陽線(だいようせん)

  • 柱が長くヒゲが短い陽線
  • 買いの勢力がとても強い

柱が長くヒゲが短い陽線は強い買いを表します。

底値圏で出現すれば
そこが大底となることもあります。

 

大陰線(だいいんせん)

大陰線(だいいんせん)

  • 柱が長くヒゲが短い陰線
  • 売りの勢力がとても強い

柱が長くヒゲが短い陰線は強い売りを表します。

天井圏で出現すれば
そこが大天井となることもあります。

 

小陽線(しょうようせん)

小陽線(しょうようせん)

  • 柱もヒゲも短い陽線
  • 買いの勢力が若干強い

短い陽線は、上昇の勢いが小さなってきた時や
相場が保ち合っている時に出現しやすいです。

 

小陰線(しょういんせん)

小陰線(しょういんせん)

  • 柱もヒゲも短い陰線
  • 売りの勢力が若干強い

小陽線と同じく、下降の勢いが小さくなったり
相場が保ち合いっている時に出現しやすいです。

 

上影陽線(うわかげようせん)

上影陽線(うわかげようせん)

  • 柱より上ヒゲが極端に長い陽線
  • 売りの勢力が巻き返している

いったん到達した高値から反転していて、
売り勢力の盛り返しを表します。

下落転換の可能性があります。

 

上影陰線(うわかげいんせん)

上影陰線(うわかげいんせん)

  • 柱より上ヒゲが極端に長い陰線
  • 売りの勢力が巻き返している

売りの反撃を示し
天井圏で現れてすぐに反発したら
下降トレンドが発生する可能性があります。

 

下影陽線(したかげようせん)

下影陽線(したかげようせん)

  • 柱より下ヒゲが極端に長い陽線
  • 買いの勢力が巻き返している

安値から盛り返した形で
底値圏で現れてすぐに相場が反転したら
上昇へ転換する可能性があります。

 

下影陰線(したかげいんせん)

下影陰線(したかげいんせん)

  • 柱より下ヒゲが極端に長い陰線
  • 買いの勢力が巻き返している

買い勢力の復活を示すため
底値圏で現れたら
トレンドが上昇へ転換する可能性があります。

 

寄引同事線(よりひけどうじせん)

寄引同事線(よりひけどうじせん)

  • 始値と終値が同じ
  • 相場の転換を意味する

漢数字の十のようなクロス線は
トレンドの流れが正反対になる時に出現しやすいです。

 

ロウソク足編 その③
ロウソク足の応用形を覚えよう!

FXとは究極的には、
上がるか下がるかを予想するだけのシンプルなゲームです。

 

次項から紹介するロウソク足の応用形は、一見難しそうですが
そんなに難しいものではありません。

 

「相場がそのままの方向に進む」
「相場が今とは逆の方向に進む」
のどちらかを表すだけに過ぎません。

 

例えば、「丸坊主は現在のトレンドが強い」
つまり今と同じ方向に進むことを表すことが多いですし
反対にカラカサやトンカチのように片方だけのヒゲが長いものは
今の流れが逆になることを表すことが多いです。

 

それに加えて、現在のトレンドを把握することが
非常に重要となってきます。

 

どれだけロウソク足の役割を理解していても
今の流れを知らなければ基準にできるものがないので一切の役に立ちません。

 

トレンドを把握してこそ、ロウソク足が活きてきます。

 

ロウソク足の応用パターン

丸坊主

丸坊主

  • ヒゲが全くない大陽線・大陰線
  • どちらかの勢力が一方的

売り買いどちらかの方向に
相場が迷わず一直線に進んでいることを表します。

 

コマ

コマ

  • 柱もヒゲも極端に短い陽線ないし陰線
  • 相場が迷い保ち合ってる

値動きの幅が小さくなっている状態で
相場がどちらに進むか迷っていることが多いです。

 

カラカサ

カラカサ

  • 上ヒゲがなく下ヒゲが長く、柱が短い
  • 上昇トレンド転換期に出現しやすい

上昇勢力が盛り返した形で、安値圏で出現すれば
そのまま相場が上昇へ転じることも多いです。

 

トンカチ

トンカチ

  • 下ヒゲがなく上ヒゲが長く、柱が短い
  • 下降トレンド転換時に出現しやすい

下降勢力の強まりを表し、高値圏で出現すれば
トレンドが下降していくパターンが多いです。

 

上十字・トンボ

上十字・トンボ

  • 下ヒゲが長く上ヒゲが短い(ない)寄引同事線
  • 上昇相場の継続や相場の転換を示唆

上昇中に出現すれば、上昇の力の強さを表します。

相場の頂点で出現するとその後反転することもあります。

 

下十字・トウバ

下十字・トウバ

  • 上ヒゲが長く下ヒゲが短い(ない)寄引同事線
  • 下降相場の継続や相場の転換を示唆

下降中に出現すれば、下降トレンド継続。

高値・安値付近で出ればトレンド転換を暗示します。

 

寄せ線・十字線

寄せ線・十字線

  • 上ヒゲと下ヒゲが拮抗した寄引同事線
  • 両勢力の拮抗や相場の転換を暗示する

売り買いどちらかの方向に
相場が迷わず一直線に進んでいることを表します。

 

4値同時足

4値同時足

  • 始値・終値・高値・安値全てが同じ値段
  • 相場が動いていない状態を示す

ほとんど取引がない状態。

相場がどちらに動き出すかを見守りましょう。

 

ロウソク足編 その④
2本のロウソクから相場の転換を読む!

ほとんどの人が「FXで利益を出すためにはトレンドに乗りなさい」と
本やセミナーから学んだことがあると思います。

 

確かにその通りだとは思いますが
トレンドが完全に発生してからでは遅いことが多々あります。

 

上がったと思ってロングで入ったら、もうほとんど上がりきっていて
スプレッド分損した、みたいな経験がある人も多いんではないでしょうか。

 

トレンドに乗ろうとする考えは間違ってない。

 

ではなぜ損をしてしまうかするかというと
乗るのが遅いからです。

 

トレンドの動きを予想して発生と同時に乗る、あるいは
あらかじめ乗っておくぐらいでないと、FXの世界では生き残れません。

 

そのための一つの手段が、このロウソク足の組み合わせによる
トレンド転換の判断となります。

 

トレンドの切り替わりをイチ早く察知できれば
相場のライバルに差を付けられます。

 

トレンド転換を示唆する ロウソク足の組み合わせ

包み線

包み線

    • 違うトレンドの足が前の足を包み込めば
      トレンド転換を意識

直前の足を逆方向のロウソク足がスッポリ包むと
後から出た方のトレンドに相場が転換しやすい。

 

はらみ線

はらみ線

  • 売りと買いがせめぎ合うトレンド転換の予兆

長い足の次の足が、反対のトレンドかつ
前の足の範囲に収まる長さならレンジブレイクして
どちらかにプライスが進む予兆となる。

 

切り込み線

切り込み線

  • 長い陰線の次の陽線の先端が、陰線の中心を超えれば
    相場は上昇へ

長い陰線の次に現れた陽線が陰線の中心を超えて
さらに伸びればトレンドが
下降から上昇へ転じるケースが多い。

 

かぶせ線

かぶせ線

  • 長い陽線にかぶさるように陰線が現れれば
    下降トレンドへ転換

上昇トレンドの最中
長い陽線に覆いかぶさるように陰線が現れた場合は
トレンドが下降へ転じるサインとなる。

 

毛抜き底

毛抜き底

  • 陽線と陰線の下端が揃った安値が底となり、上昇相場へ

陰線の終値(もしくは安値)と
陽線の始値(もしくは安値)が
その時の安値で揃えばその付近を底に
チャートは上昇カーブを描くことが多いぞ。

 

毛抜き天井

毛抜き天井

  • 陽線と陰線の上端が揃った高値が天井になり、下降相場へ

陽線の終値(もしくは高値)と
陰線の始値(もしくは高値)が
その時の高値で一致すれば
トレンドが下降へ転じるシグナルとなる。

 

出会い線

出会い線

  • 陰線の底に陽線の頭、陽線の頭に陰線の底が来れば
    相場転換のサイン

図のような陰陽の先端同士が出会うような形が現れたら
2本目の足の方向にトレンドが転換しやすい。

 

ロウソク足編 その⑤
ロウソク2本から1本の応用形を導く

ロウソク足編もこれでラスト。

 

ここでは2本のロウソクを1本に合成することで分かる
トレンド転換看破術だ。

 

様々な形のロウソクを紹介してきたけど
もう気付いている人も多いはず。

 

すなわちヒゲが片方に長い足は
トレンド転換時に出現しやすいということ。

 

ヒゲが長いということは、一度その方向に現場が伸びたものの
反対勢力に押し返されたということだからね。

 

押し返す力が強いということは
トレンドがその方向に変わるかもしれないということ。

 

前のページで、トレンド転換時に出やすい2本のロウソク足の組み合わせを教えたけど
それらを1本の足に合成すると、全部片方のヒゲが長いロウソク足になるのだ。

 

つまりトレンド転換を疑えってことだ。

 

2本のロウソク足を 1本に書き直してみよう

上昇トレンドへ転換

強気の包み線

強気の包み線

一度大きく下げてから買い勢力が盛り返す
陽線の形になり、上昇トレンドを示唆。

 

 

強気のはらみ線

強気のはらみ線

長い陰線の次にある程度買いが盛り返した形。

合成すると陰線のカラカサである。

 

 

毛抜き底

毛抜き底

底まで下がってから上昇する毛抜き底を
2倍の時間軸で見れば、カラカサとなる。

 

 

切り込み線

切り込み線

一度下げてから陰線の半分以上上げた形。

意味的には陰線のカラカサと同様だ。

 

下降トレンドへ転換

弱気の包み線

弱気の包み線

上昇した分以上に下落しており
下降トレンドへの転換を暗示するトンカチとなる。

 

 

弱気のはらみ線

弱気のはらみ線

上昇トレンドの中大きく下げた形で
組み合わせれば長い上ヒゲの下降サイン。

 

 

毛抜き天井

毛抜き天井

天井到達から始値以下に下降する毛抜き天井。

合成すれば長い上ヒゲが現れる。

 

 

かぶせ線

かぶせ線

上昇トレンドの分の多くを陰線が喰っている形で、
この部分が長い上ヒゲとなる。

 

PDFで学ぼう

PDFダウンロードはメルマガ会員様のみにご案内しております。

 

メルマガ会員になると・・・
平日は毎日リアルタイムでFX江之介のトレードを視聴!
動画に対してリアルタイムで質問できるチャット機能付き!
この機会にぜひご登録ください。

tv登録